日本映画専門情報サイト:fjmovie.com

fjmovie.comトップページニュース一覧>「夏のホラー秘宝まつり2019」で大人気心霊ドキュメント新作『怪談新耳袋Gメン 孤島編』上映

「夏のホラー秘宝まつり2019」で大人気心霊ドキュメント新作『怪談新耳袋Gメン 孤島編』上映

記事写真

「夏のホラー秘宝まつり2019」上映ラインナップ第2弾として発表された『怪談新耳袋Gメン 孤島編』より ※クリックで拡大します

 8月に東名阪3都市同時開催される「夏のホラー秘宝まつり2019」上映ラインナップ第2弾として、人気心霊ドキュメントシリーズの最新作『怪談新耳袋Gメン 孤島編』の上映が発表となりました。

 「ホラー秘宝まつり」は、ホラーファンや映画ファンの注目を集めるキングレコードのホラー専門レーベル「ホラー秘宝」と東京の映画館・キネカ大森のコラボレーションにより2014年に初開催。ユニークな企画が盛りだくさんの観客参加型ホラー映画祭として回を重ねてきました。6回目となる今年は、キネカ大森に加え、シネマスコーレ(名古屋)、シアターセブン(大阪)と、東名阪3都市の映画館で同時開催となります。

 “新耳Gメン”と呼ばれる男たちが心霊スポットに突撃ルポを敢行する「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズは、2008年に第1作がDVD作品としてリリース。やらせは一切なしのガチンコ心霊ドキュメントとして人気を博し、劇場公開もされる人気シリーズになりました。
 2013年以降沈黙が続くも新作を求める熱い声に応え「夏のホラー秘宝まつり2017」で『怪談新耳袋Gメン 復活編』として4年ぶりの復活を遂げ、復活第2作『怪談新耳袋Gメン冒険編 前編・後編』は「夏のホラー秘宝まつり2018」で観客による人気投票「ホラー総選挙」で見事に1位を獲得しています。
 総選挙1位獲得後初、年号が変わって初の新作となる『怪談新耳袋Gメン 孤島編』の舞台は、四方を海に囲まれ逃げ場がない絶海の孤島の心霊スポット! さらに、新耳Gメンに欠かせないメンバーである田野辺尚人さん(「別冊映画秘宝」編集長)の入院や『復活編』『冒険編』のメガホンをとった佐藤周(さとう・あまね)監督の脱退という新耳Gメン存続の危機が訪れる、まさにGメンファンには見逃せない作品となっています。
 今回の新耳Gメンのメンバーは、田野辺尚人さん、映像制作会社・シャイカー社長の後藤剛さん、「新耳Gメン」シリーズを含め「ホラー秘宝まつり」上映作の多くでプロデューサーをつとめるキングレコードの山口幸彦さん、日本人形のはちというおなじみのメンバー。そして『復活編』で撮影・編集を担当し、監督作『おっさんのケーフェイ』も話題となった谷口恒平監督が新たな監督として加わっています。

記事写真

『怪談新耳袋Gメン 孤島編』より。絶海の孤島で新耳Gメンを待つのは? ※クリックで拡大します

記事写真

『怪談新耳袋Gメン 孤島編』より。シリーズではおなじみ日本人形のはちも元気そうだ ※クリックで拡大します

記事写真

『怪談新耳袋Gメン 孤島編』より。この場所は果たして? ※クリックで拡大します

記事写真

『怪談新耳袋Gメン 孤島編』より。新耳Gメンは存続の危機を乗り越えられるのか!? ※クリックで拡大します

 また『孤島編』の姉妹作として、新耳Gメンが密林に挑む『怪談新耳袋Gメン 密林編』も製作され、こちらは「夏のホラー秘宝まつり」開催に先駆け8月7日にDVDでリリースされます。(※DVDリリースのみ。「ホラー秘宝まつり」では上映されません)

怪談新耳袋 G メン 孤島編

  • 監督:谷口恒平
  • 出演:田野辺尚人[別冊映画秘宝編集長] 後藤剛[シャイカー社長] 谷口恒平 はち[日本人形] 山口幸彦[キングレコード]
  • 協力:木原浩勝 中山市朗

怪談新耳袋 G メン 密林編

  • 監督:谷口恒平
  • 出演:田野辺尚人[別冊映画秘宝編集長] 後藤剛[シャイカー社長] 谷口恒平 はち[日本人形] 山口幸彦[キングレコード]
  • 協力:木原浩勝 中山市朗

2019年8月7日DVDリリース ¥3800+税/発売・販売:キングレコード株式会社 

※『怪談新耳袋Gメン 密林編』の「夏のホラー秘宝まつり2019」での上映はありません

記事写真

「夏のホラー秘宝まつり2019」オープニング上映作品『VAMP』より ※クリックで拡大します

 「夏のホラー秘宝まつり2019」では、SF・ファンタジー作品やウルトラシリーズで知られる小中和哉監督とジャパニーズ・ホラーのキーパーソンである特殊脚本家・小中千昭さんの“小中兄弟”が久々にタッグを組み、国際的に活躍する女優・中丸シオンさんが主演する”耽美的ダークファンタジー”『VAMP』がオープニング上映されることがすでに発表されています。
 吸血鬼が題材のダークファンタジーと人気心霊ドキュメント、今後発表が控える作品も含め「夏のホラー秘宝まつり2019」のバラエティに富んだラインナップに期待が膨らみます。

 「夏のホラー秘宝まつり2019」は、キネカ大森では8月23日(金)より9月5日(木)までの2週間、シネマスコーレとシアターセブンではそれぞれ8月24日(土)より開催。
 5本鑑賞したら1本無料のスタンプラリー、全作品コンプでDVDプレゼント、観客による投票をおこない1位獲得作品を当てるとプレゼントもある「ホラー総選挙」、最終日にはホラー総選挙1位の作品をシークレット上映という例年人気の企画はもちろん今年も実施。ゲストを招いたトークイベント「ホラーしゃべれ場」なども予定されています。

 「ホラー秘宝まつり2019」の公式サイトツイッター公式アカウントで最新情報をチェックしましょう!

夏のホラー秘宝まつり2019

  • 会場・会期:キネカ大森 8月23日(木)~9月5日(木)/シネマスコーレ 8月24日(金)~/シアターセブン 8月24日(金)~
  • 料金:新作¥1500/旧作¥1100

  • 提供:キングレコード/配給・宣伝:ブラウニー

スポンサーリンク