日本映画専門情報サイト:fjmovie.com

fjmovie.comトップページニュース一覧>人気猫マンガを上村奈帆監督のメガホンで映画化『三日月とネコ』に小林聡美さんらが出演

人気猫マンガを上村奈帆監督のメガホンで映画化『三日月とネコ』に小林聡美さんらが出演

記事写真

『三日月とネコ』ティザーヴィジュアル ©2024 映画「三日月とネコ」製作委員会 ©ウオズミアミ/集英社(※クリックで拡大します)

 3人の男女と猫との共同生活を描いた人気コミックを、安達祐実さん、倉科カナさん、渡邊圭祐さんの主演で実写映画化した『三日月とネコ』(5月24日公開/上村奈帆監督)に、小林聡美さん、山中崇さん、石川瑠華さんらが出演することが新たに発表されました。

 『三日月とネコ』は、雑誌「anan」が選ぶ「第1回猫マンガ大賞」にも選ばれたウオズミアミさんの同名コミックの実写映画化。「猫好き」という共通点のほかは年齢も仕事も違い、恋人でも家族でもない3人の男女が、熊本地震をきっかけに始める、猫と一緒の共同生活が描かれていきます。

 主演をつとめるのは、書店で働く40代のお一人様女性・戸馳灯 (とばせ・あかり)を演じる安達祐実さん、30代の女医・三角鹿乃子(みすみ・かのこ)を演じる倉科カナさん、20代でインテリアショップ勤務の波多浦仁 (はたうら・じん)を演じる渡邊圭祐さんの3人。
 テレビドラマ「夫を社会的に抹殺する5つの方法」(2023年)のメイン監督・脚本や劇場公開作『市子』(2023年/戸田彬弘監督)脚本などで注目を集め、監督作『書くが、まま』(2018年)『僕の一番好きだった人』(2020年)でも高い評価を得ている上村奈帆監督が、脚本と監督をつとめます。

 昨年11月に主演3人が発表されたのに続き、このほど共演のキャストが新たに発表されました。
 鹿乃子と親しくなる小説家・網田すみ江(おうだすみえ)役に、映画『かもめ食堂』(2005年/荻上直子監督)や伝説的テレビドラマ「やっぱり猫が好き」など、数々の作品でその存在感を発揮する小林聡美さん。
 灯と知り合うバツイチの編集者・長浜一生(ながはま・いっせい)役には「VIVANT」(2023年)「ブラックファミリア」(2023年)など話題のテレビドラマや映画・舞台二出演し幅広い役をこなす山中崇さん。
 仁の気になる存在となる牛丸つぐみ(うしまる・つぐみ)役には、主演作『猿楽町で会いましょう』(2019年/児山隆監督)や『市子』などでその演技が高く評価される若手の石川瑠華さん。
 さらに、『大坂闇金』(2020年/石原貴洋監督)などの柾木玲弥さん、『幕が下りたら会いましょう』(2021年/前田聖来監督)などの日高七海さん、『馬の骨』(2018年/桐生コウジ監督)などの小島藤子さんと、若手実力派に加え、永いキャリアを持つ川上麻衣子さんが出演します。

 共演キャスト発表に合わせ、網田すみ江役の小林聡美3、長浜一生役の山中崇さん、牛丸つぐみ役の石川瑠華さんが、それぞれコメントを発表しています。

記事写真

網田すみ江役:小林聡美さんコメント

網田すみ江を演じさせていただきました。自分らしく生きる道を模索する主人公たちに「生き方は、人の数だけある」と背中を押す、なんだか頼もしい大人でした。この映画がみなさんの背中も押してくれますように。
記事写真

長浜一生役:山中崇さんコメント

「熊本には本屋さんが全然なくて、それでお店始めたんです」撮影の合間にふと入ったちいさなお店で、店主はそう話していました。あたたかな作品がたくさん並んでいました。この作品も、きっとあなたにとってあたたかい、はずです。
記事写真

牛丸つぐみ役:石川瑠華さんコメント

名前をつけて分類するのであればアセクシャルという生き方をするつぐみちゃんを演じることは、自分を一から考える機会になりました。
現場の雰囲気は原作の温度感をそのまま感じられるような温かさだったので、この映画にもそれが映っていたらいいなと思います。

 また「猫の日」である2月22日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露試写会の開催が決定しています。
 完成披露試写会では作品の上映に加え、主演の安達祐実さん、倉科カナさん、渡邊圭祐さんと、山中崇さん、石川瑠華さんによる舞台あいさつも予定。
 現在『三日月とネコ』公式サイトで試写会招待の応募受付がおこなわれています。

『三日月とネコ』完成披露試写会

  • 開催日時:2024年2月22日(木) 18時00分開場/18時30分開演
  • 会場:ユナイテッド・シネマ豊洲 三井ショッピングパーク アーバンドッグ ららぽーと豊洲内
  • 舞台あいさつ登壇:安達祐実 倉科カナ 渡邊圭祐 山中崇 石川瑠華 (敬称略・予定)
  • 100組200名様ご招待:『三日月とネコ』公式サイト内の応募フォームで受付中(2月9日金曜日23時59分まで)

 人気コミックを原作に実力派俳優、気鋭の監督が“迷えるオトナ3人といとしい猫の共同生活物語”を描いていく『三日月とネコ』は、5月24日金曜日より、TOHOシネマズ日比谷ほかにて公開されます。

記事写真

『三日月とネコ』より。安達祐実さん演じる戸馳灯(中央)、倉科カナさん演じる三角鹿乃子(左)、渡邊圭祐さん演じる波多浦仁

『三日月とネコ』概要

熊本地震をきっかけに出会った、恋人でも家族でもない、境遇もバラバラな猫好き男女3人暮らし。
書店で働く40代お一人様女性の灯(あかり)、30 代精神科医師の鹿乃子(かのこ)、20 代のアパレルショップ勤務の仁(じん)、みんなの愛猫のミカヅキと仲良く暮らしている。ごく普通の人生を歩んできた灯にとって、人生で一番【普通ではない生活】をしているものの、その生活はとても楽しくて......。
三日月の様に満ちていく途中の、迷えるオトナ3人といとしい猫の共同生活物語。
ポスター

三日月とネコ

  • 安達祐実 倉科カナ 渡邊圭祐
    山中崇 石川瑠華
    柾木玲弥 日高七海 小島藤子 川上麻衣子(特別出演)
    小林聡美

  • 脚本・監督:上村奈帆
  • 原作:ウオズミアミ「三日月とネコ」(集英社マーガレットコミックス刊)
  • 音楽:小山絵里奈
  • 製作:岡本雄一郎/岩本孝博/高尾和明
  • エグゼクティブプロデューサー:森谷雄
  • プロデューサー:森本友里恵
  • 撮影:重田純輝
  • 照明:水瀬貴寛
  • 美術装飾:秦悠羅
  • 録音:飴田秀彦
  • 整音:岩丸恒
  • 音響効果:大河原将
  • スタイリスト:岩堀若菜
  • ヘアメイク:大宅理絵
  • 編集:木谷瑞
  • フードコーディネーター:藤代太一
  • 助監督:國領正行
  • 制作担当:板井茂樹
  • ラインプロデューサー:江良圭
  • 協力プロデューサー:鈴木剛/小林岳夫
  • 企画協力:小林修/宮下貴史
  • 製作:映画「三日月とネコ」製作委員会
  • 企画:BOOKS BROTHERS
  • 製作プロダクション:アットムービー
  • 配給:ギグリーボックス
  • 宣伝:ギグリーボックス/BOOKS BROTHERS

2024年5月24日(金)より TOHOシネマズ日比谷ほかにて公開

スポンサーリンク