日本映画専門情報サイト:fjmovie.com

fjmovie.comトップページニュース一覧>『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』ドリカムの主題歌に乗せた予告編&吉田美和さんコメント解禁

『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』ドリカムの主題歌に乗せた予告編&吉田美和さんコメント解禁

 怪獣造形界のレジェンド・村瀬継蔵さんが総監督をつとめる特撮ファンタジー『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』(7月26日公開)の、DREAMS COME TRUEによる主題歌に乗せた予告編が解禁。またDREAMS COME TRUE吉田美和さんが作品へのコメントを寄せています。

 『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』の総監督をつとめる村瀬継蔵さんは、1958年に映画会社・東宝に入社し、造形スタッフとして「ゴジラ」シリーズなどの特撮作品に参加。その後独立し、大映の『大怪獣ガメラ』(1965年/湯浅憲明監督)や「大魔神」シリーズ、さらにテレビの世界でも東映の「仮面ライダー」(1971年)、円谷プロダクション「ウルトラマンA」(1972年)など、か数々の作品で怪獣やヒーローの造形を担当し、日本の特撮界の着ぐるみ造形の礎を築いた、まさにレジェンドとなる存在。

 その村瀬さんが、1970年代後半に香港の映画会社ショウ・ブラザーズに招かれて作品に参加した際にプロデューサーに依頼されて作成したものの実現しなかったプロットを、40数年を経て自ら総監督をつとめて映画化したのが『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』。
 特殊造形美術家を祖父に持つ少女が祖父が作ろうとした映画の世界に入り込み、その映画の秘密に触れていくというストーリーのファンタジー作品で、子役時代から活躍する鈴木梨央さんが主人公の朱莉、ヒット曲「パプリカ」を歌ったユニット・Foorin(フーリン)で活躍した(ならはら・たける)さんが朱莉の同級生で特撮ファンの卓也を演じるのに加え、釈由美子さん、斎藤工さん、佐野史郎さんと、特撮に縁のあるキャストが出演しています。

記事写真

新たに解禁された『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』場面写真。鈴木梨央さん演じる主人公・時宮朱莉(中央)と、楢原嵩琉さん演じる木戸卓也(左)、斎藤工さん演じる穂積

 村瀬総監督が長年の構想を実現したこの作品の主題歌は、長年にわたり日本のポップスシーンに名曲を送り出すDREAMS COME TRUEが担当しています。
 村瀬総監督が、ボーカルの吉田美和さんが自身と同郷という縁のあるDREAMS COME TRUEに主題歌をオファーしたもので、ベースなどを担当する中村正人さんが村瀬総監督がかつて参加した特撮作品のファンということもあってオファーは快諾され、書き下ろしの新曲「kaiju」が生み出されました。
 解禁された予告編には、怪獣・ヤマタノオロチが街を破壊する迫力の特撮シーンや、主人公・朱莉たちの不思議な体験を描く幻想的な場面などが映し出される中、村瀬総監督たち特撮クリエイターの想いを表現したような主題歌「kaiju」が流れ、観る者の感情を強く揺さぶる映像となっています。

 さらに、予告編解禁に合わせ「kaiju」の作詞・作曲も担当した吉田美和さんのコメントも解。吉田さんは、村瀬総監督の“「情熱」に圧倒されました”とコメントを寄せています。

主題歌「kaiju」担当:DREAMS COME TRUE 吉田美和さんコメント

村瀬監督の 長い長い間 持ち続けられている
ものすごい熱量の「情熱」に圧倒され
涙が溢れました。
すごいなぁ。
その気持ちや姿勢を
こんな素晴らしい作品を通して
感じさせて頂いたこと、関わらせて頂いたこと、
只々 感謝です。
【『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』予告編】

 村瀬総監督の構想に基づいた脚本は特撮マニアとして知られる作家の中沢健さん。監督補として村瀬総監督をサポートしたのは長く東宝特撮を支えた川北紘一特技監督に師事した石井良和さん。
 そして、『大怪獣ガメラ』「仮面ライダー」などに携わり惜しくも映画公開を待たずに旅立たれた美術デザイナーの高橋章さんや、長年にわたり空の背景画を描き「雲の神様」と呼ばれる島倉二千六(しまくら・ふちむ)さんと、村瀬総監督と同時期から活躍するレジェンドや、「平成ゴジラシリーズ」などの怪獣デザインで知られる西川伸司さん、2000年以降の「ゴジラ」「ウルトラマン」シリーズなどに携わる佐藤大介さんら、日本の特撮界の誇るクリエイターたちが世代を越えて参加しているのも話題の『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』。
 伝統的なミニチュアと着ぐるみによるアナログ特撮に最新の合成技術なども加えた、CGとは違った味わいを持った映像は解禁された予告編でも垣間見ることができます。

 現在88歳のレジェンドが贈る「怪獣たち」の特撮ファンタジー『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』は、7月26日金曜日より、TOHOシネマズ日比谷ほか順次全国公開されます。

記事写真

新たに解禁された『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』場面写真。怪獣・ヤマタノオロチ

記事写真

新たに解禁された『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』場面写真。ヤマタノオロチに対峙する朱莉

『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』ストーリー

特殊美術造形家・時宮健三が亡くなった。祖父である時宮の仕事にあまり良い思い出がなかった朱莉は、複雑な心境でファン向けのお別れ会を訪れていた。そこには特撮ファンである同級生の卓也の姿もあった。朱莉と卓也は、時宮が作ろうとした映画『神の筆』に出演する予定だったという穂積と名乗る男と出会う。祖父が映画を作ろうとしていたことを初めて知る朱莉。穂積は、おもむろに鞄から『神の筆』の小道具である筆を手に「世界の破滅を防いでください」と話すと、その言葉とともに朱莉と卓也は光に包み込まれた。気づくと二人は映画『神の筆』の世界に入り込んでいた。そして、映画に登場しないはずの怪獣ヤマタノオロチがこの世界のすべてを破壊し尽くそうとする光景を目の当たりにする。元の世界に戻るため、二人は時宮が作るはずだった映画『神の筆』の秘密に迫っていくのだが…。
ポスター

カミノフデ ~怪獣たちのいる島~

  • 鈴木梨央
    楢原嵩琉 町田政則 馬越琢己 吉田羽花 樋口真嗣 笠井信輔 春日勇斗
    釈由美子 斎藤工 佐野史郎

  • 原作・総監督:村瀬継蔵
  • プロデューサー・特撮監督:佐藤大介
  • 脚本:中沢健
  • 音楽:小鷲翔太
  • 主題歌:DREAMS COME TRUE「Kaiju」(DCTrecords/UNIVERSAL SIGMA)
  • エグゼクティブプロデューサー:村瀬直人
  • 協力プロデューサー:八木欣也
  • アソシエイトプロデューサー:牛田直美
  • 監督補:石井良和
  • アドバイザー:勝賀瀬重憲
  • オリジナルコンセプトデザイン:高橋章
  • 怪獣デザイン:西川伸司
  • 造形監修:村瀬継蔵
  • 特殊造形:村瀬文継/若狭新一/松本朋大
  • >制作:ツエニー
  • 制作協力:ロスガトスワークス/スーパービジョン
  • 配給:ユナイテッドエンタテインメント
  • ©2024 映画「カミノフデ」製作委員会

  • 2024年/カラー/5.1ch/シネマスコープ/74分

2024年7月26日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか 順次全国公開

スポンサーリンク